• main01
  • main03
  • main02
contact

高品質、低価格で提供できる
フィリピンのホームページ制作会社

デザイン、コーディング、ワードプレスなどホームページ制作の事ならお任せください!

日本人が常駐しておりますので、全てのやり取りが日本語で完結します。また、フィリピン人ディレクターによるチェックと日本人ディレクターによるダブルチェックにより高い品質を維持しています。

#
ルックアップグレードのサイトにアクセスいただきありがとうございます!

LOOKUPGRADECORPORATION

ph_01

ルックアップグレードはフィリピンのオルティガスにて2014年の設立から日本からの案件を数多くこなし、クライアント様から信頼をいただいております。
フィリピンにおいてはネット回線の速度の遅さからレスポンスを気にされる企業様もいらっしゃいますが、弊社ではファイバー回線を採用しており、レスポンスや納品に遅れがないよう設備を整えております。
日本のクオリティを低価格にて提供します。是非一度お試しください。

ph_01
 

私達のサービスについて

  • ホームページ デザイン

    デザイン

    前にオフショアにデザインを依頼したら酷いデザインが来て結局日本のデザイナーに発注しなおした。。。などのお声を聞くことがありますが、日本人が常駐しクオリティチェックを行なっているので安心です。

  • ホームページ リニューアル

    リニューアル

    ホームページを持っているけど、デザインが古くなったので変えたい、ホームページからの問い合わせが増やしたいけどどうしたらいいかわからない、などのご相談も承ります。合わせて検索順位もあげたいなどのSEO対策もお任せください。

  • ワードプレス構築

    ワードプレス構築<

    毎回、制作会社に更新をお願いしているけどその度にコストがかかってしまう、などのお悩みはワードプレスの導入で解決できます。ブログのようにホームページを更新できるのでとても便利です。

  • ホームページ メンテナンス

    メンテナンス

    ルーチンとなっているサイト更新やサイト更新時に間違ってレイアウトが崩れてしまい、時間を取られてしまった事はありませんか?ちょっとした更新とともにホームページに問題がないか定期的にチェックいたします。

サービス内容ページへ

制作実績

株式会社ボンネット様
(Bonnet Co.,LTD)

リラクゼーションのプロをスマホで呼べる「relappi」(リラッピ)のローンチに伴うランディングサイト及びコーポレートサイトを制作いたしました。

リラッピ ランディングページ リラッピ ランディングページ

リラッピ ランディングページ

制作内容
  • デザイン
  • レスポンシブ
  • コーディング
  • コンタクトフォーム
ライブサイトを見る
コーポレートサイ コーポレートサイ

コーポレートサイト

制作内容
  • デザイン
  • レスポンシブ
  • コーディング
ライブサイトを見る

松川印刷株式会社様

リーフレット、パンフレット、封筒や各種帳票類、名刺など様々な印刷を行なってらっしゃいます。弊社にてリニューアルを行いました。

松川印刷株式会社様 松川印刷株式会社様

コーポレートサイト

制作内容
  • デザイン
  • レスポンシブ
  • コーディング
ライブサイトを見る

ともだちアミーゴ様

マプア大学にてフィリピン人に日本語の講習を行ったり、日本企業への仕事の斡旋を行ってらっしゃいます。弊社では会社ロゴやフェイスブックなどを制作し、ブランディングを行ないました。

ともだちアミーゴ様

ロゴ、パンフレット、名刺など

制作内容
  • デザイン
  • フェイスブックページ作成

TOPIC & BLOGS

ウェブを上手く活用しましょう

ウェブを活用する事で企業、サービスの情報を正確にたくさんのユーザーへ伝えることができます。(文中のデータは全て2016年時点のものです)

スマホ普及によるホームページの価値の上昇

スマホ普及によるホームページの価値の上昇

現在、日本のスマホの普及率は72.2%にもなり、10代に関して言えば94%、20代84.5%、30代81.5、利用者数でいうと5690万人にもなり、何か気になる事があったらすぐにその場でウェブを使ってホームページを調べる時代となりました。

フィリピンにおいてもスマホの価格が下がった事で爆発的に普及率が上がり、利用者数は2970万人と多く、それによって、日本、フィリピン共にユーザーによる企業の第一印象はホームページとなることが多くなり、ホームページの重要性は増すばかりです。

顔と手をもってウェブを活用

ホームページをたくさんのユーザーに見てもらうために

「広めたい情報をホームページやSNSを使ってたくさんのユーザーに拡散する」
これが現在の一般的なウェブ活用方法です。ブログを書いたり、facebookページ作成やツイッター、グーグルプラス、ピンタレスト投稿、youtubeでの動画投稿など、どんどん有効なものは活用していきましょう。

弊社ではこれらのウェブ活用のお手伝いをさせていただきます。

TOP